最新記事一覧

自分で対応できる範囲

シロアリ

複数の箇所で発生した場合

シロアリ対策を行う際の注意点は、素人で駆除出来る範囲と出来ない範囲を確認しておくことです。もし家の中でシロアリを確認した際にその場所のみに薬剤を散布したとしても、駆除できるのはその範囲に生息しているシロアリだけです。シロアリの繁殖はとてつもないスピードで行われている為、様々な場所に潜んでいます。この時、一ヶ所だけの駆除を行い安心していると、大変なことになる可能性もあるので注意しましょう。この時にシロアリが好む場所の確認をしましょう。シロアリが好む場所は、日光が当たらず湿っている屋根裏や床下、腐りかけている木材がある場所を好みます。こういった発生しやすい箇所を中心に定期的に点検する事が重要です。この際に、屋根裏と床下にもシロアリが発生していた場合には業者に依頼しましょう。ここまで被害が広がってしまうと、シロアリ対策を行うのは難しくなります。また、シロアリ対策を行う業者を選ぶ際にも注意が必要です。まず確認しておきたいのがどういったサービス内容かという点と、実績がどの程度あるのかを確認しておきましょう。業者によっては、現在生息しているシロアリの駆除だけを行う場合もあるからです。シロアリを駆除した後の保証がしっかりとしている業者を選ぶ事もシロアリ対策を行う上では重要なことです。一度シロアリが発生してしまった場合には完全に駆除しなければまたすぐに繁殖してしまい更に被害が拡大する恐れがあるので業者はしっかりと選びましょう。